フードコーディネーターのフードダイアリー

NO FOOD, NO LIFE
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 大地宅配 | top | 以前のお仕事 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

箸美人

8月4日、「お箸の日」。
実は数週間前、お箸を新しく購入しました。


ちょうど今年のGW過ぎ、主人と栃木県那須に行くことがありました。
その際、美味しい懐石を食べる機会に恵まれ、
ぴーこ自身、自分の箸使いに気をとられることがしばしば・・・・。

間違った箸使いをしていないかな?
お箸を取る手順、右→左→右は間違ってないかな?
色々気にすることがありました。

良いか悪いかわかりませんが、せっかくお箸の国・日本に
生まれ育ったので、見た目よりも?お箸美人を目指そうと、
新しいお箸を買うことにしました。

そして、買ったお箸がコレ!

兵左衛門

兵左衛門のお箸

万が一、色がはがれてもお箸によっては色塗りをしてくれるそう。
安いお箸もいいかもしれませんが、お箸を扱う国で生まれた
ぴーことしては、ちゃんと箸を使える箸美人になりたいものです。

以前アメリカに住んでいた頃、何気なく箸を使った瞬間を
見ていたアメリカ人やヨーロッパの友人に、

「ワンダフル」と褒められたほど。

この時ほど、箸を使えて良かったと心の底から思うくらい、
外国では箸使いに気を使うほど・・・。

友人にもよりますが、お箸に興味がある人には
お箸をプレゼントするようになったくらい。
外国ではお箸人気。

ですが、箸使いが下手だとお話になりません。
ぴーこは自分でもそんなに下手だとは思いませんが、
きちんと使えるようになるために、
お箸を買ってしまったというわけなのです。

主人には、

「8月4日でお箸の日だから、新しいお箸を買うね」
なんてもっともらしいことを言っておきました。

だけど、新しいお箸を見た主人は、

「キレイなお箸だね。これでゴハンを食べたら美味しそう」

と言ってくれました。

ぴーこの両親も主人の両親も箸使いにはうるさく、
教えてもらった箸使いはきちんとしているほうだと思います。

こうやって日本のマナーを受け継いでいくのですから、
お箸文化を大切にしていきたいですね。

もし、子供が生まれてお箸を教える際、
きちんと教えてあげられるか不安になってきます。

その際に、きちんと教えてあげられるくらい、
ぴーこはお箸美人になっていたいなと思うのです。

見た目はともかく・・・・・・。


ぴーこが買ったお箸は、ロハス思考のお箸と言われています。
塗り替えもしてくれるせいもあるかもしれません。

ちなみに兵左衛門の箸職人が以前よりも減っているそう。
理由は安いお箸に負けているから。

安いお箸も可愛くていいものがあるかもしれませんが、
素敵なお箸を使ってゴハンを食べるとより一層、
美味しくなるかもしれません。


ご興味のある方は、是非、兵左衛門のHPをどうぞ→こちらから

ちなみに、ちょっとしたオチではないのですが、
兵左衛門のお箸を購入したあと、母親と一緒にキッチン
掃除をしました。すると・・・・・・・・・・・・、


兵左衛門のお箸セットが数セット出てくるではありませんか!!
ぴーこ母曰く、

「キレイなお箸を見つけたから買ったんだけど、
出すのを忘れてた・・・・・」
としょげながら言いました。

なので、兵左衛門のお箸がさらに2セット出てきました。
もちろん、ぴーこの箸使い先生の両親にも使ってもらっています。

お箸の国で生まれたこと、結構、愛おしく思っていたりするぴーこです。




参加しております。
にほんブログ村 グルメブログへ



ブログひろば

食のお話 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -
コメント
ken 2006.08.04 Fri 03:34
最近では小学校でお箸の使い方教室が人気のようですよ。
僕のフードコーディネーターの友人がボランティアで教えに行ってるのですが、すごく評判らしくあちこちの小学校からひっぱりだこみたいです。中にはお母さんも参加することもあるとか・・・。

僕も仕事柄、菜箸を使って盛り付けをしたりするのですが、綺麗に使えるとカッコいいですよね。素材もより美味しく見えてくるし、不思議なもんです。

お箸は料理を作る時も食べるときも、大切にしたいもののひとつですよね。
ぴーこ 2006.08.04 Fri 17:00
kenさんへ。

ぴーこもそのお箸の使い方教室、
参加してみたいです♪

ぴーこは菜箸で盛り付けるの、
苦手なんです。フードの先生が
上手に使っているのを見て、
「素敵だなあ〜。かっこいいなあ」
ってうっとりしていました。

kenさんのおっしゃるとおり、
作るときも食べるときも
大切にしたいですね♪
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://hpygrnlife.jugem.jp/trackback/48
トラックバック

Profile

Category

Archives

Links

Comment


Trackback

おススメ!

勉強するならココ!    今注目の食育!         ぴーこもFC友達も利用中!らでぃっしゅぼーや    高級レストランもお得に!                                         参加しています!                       

Other