フードコーディネーターのフードダイアリー

NO FOOD, NO LIFE
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 中国産の食品を考えてみる | top | 地元密着と自負してるお店 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

業態を考える

いつだったか忘れてしまったのですが、とある雑誌を買いました。



もっと早くここでお知らせしとけば、買えた方もいたかな〜?
なんて思うほどうっかりしてました。 


仕事をしていた頃は、月間食堂を購読していました。
友人が月間飲食店経営を購読していたので、お互い交換し合って読んでました。

各企業の戦略・考え方など雑誌を通じて知ることが出来たので、
良かったとは良かったのかな〜?

あくまでもいいお店かどうかはお客様が決めることであって、
雑誌で各店舗がどう展開していくつもりなのか?
ちょっとでもヒント探しで読むのがベストですよね。

仕事を辞めたら購読もやめました。 なにせ高いので(笑)
そんな私ですが、久しぶりに上記の写真の雑誌を買ってみました。

以前からFRが下降しており、低価格競争も終焉、
そんな記事が新聞にものるほど外食市場は厳しい状態です。

元気なのはFF業態くらいなのでしょうか?
ちょっと気になってしまいこの雑誌を買ってしまいました。


雑誌には外食産業の歴史から外食企業・売り上げ高ランキングをはじめ、
業態別ウォッチングなどもされており、
これからの展開やニーズなどが読み取れるようになっていました。

以前から言われていることなのですが、
業態の命がどんどん短くなり、新しい業態を常に
考えていかなくてはいけない時代に突入してしまいました。

実際、いけいけどんどんのような業態も、
必ずいつか衰退してくる時期があります。
リスク分散と言う意味でも多業態展開する企業が多くみられました。

(業態が盛り上がっているときは良いのですが、そんな時こそ新しいアイディアを考える時期。 
それが出来ない営業部長が多すぎます!! これはちょっと私の不満だったりして 笑)


市場の流れ、顧客層の飽きなどいろいろ考えられますが、
とにかく常に新しいアイディアを出していかなくてはいけない時代。
業態開発だけではなく、様々な戦略も考えていかなくてはいけません。
難しい時代に入ってきたようにも思えます。

そんな時代に面白い企業が出てきたと雑誌では紹介していたのが、
ダイヤモンドダイニングとい会社。

同じ業態はひとつもないというオンリーワンのお店作りしている企業で、
最終目標は100店舗。 アイディアがつきてしまうのではないか?
そう心配してしまうほど、とてもユニークな会社。

残念ながらまだどのお店にも足を運んだことがありません。
でも、一度行ってみたいなと思うのですが、
あんなにもあると迷ってしまうのが悩みどころ。
それが狙いなのかもしれませんね〜。


業態開発って本当に難しいものです。
お店の立地、コンセプト、メニュー開発、ターゲット層、
全てを考慮しなくてはいけません。

しかし、いざ「やってみてください」といわれたら大変です。
これはフードコーディネーター2級の2次試験(レストランプロデュース)でも同じ。

試験の内容は毎年かわっていますが、
根底には業態開発提案が基本となっているように思うので
業態開発の為に必要なこと、すべきこと、
これらをおさえておくと良いのでは? そう思ってしまいます。

と言うか、レストランプロデュースには業態開発が全てと言ってもよいのでは?
(言いすぎかな〜?)

あるべき資料、情報は使わなくては!
真似はダメですが、ダイヤモンドダイニングの業態をチェックして
「私が開発担当者だったらこうつくる。こうしてみる」
そう考えながら勉強してみるのも楽しいかもしれません。

ちなみに、日本フードサービス協会でもおおまかですが、
外食産業データを見ることができます。

今、現在、外食産業はどんな状態なのか?
どういった傾向なのか?
今後はどうなっていくのか?
など参考になるかもしれません。

試験対策としてサイトをチェックしてみてはどうでしょうか?


あなたならどんな業態を作りたいですか? または提案したいですか?


メインサイト  節約*キッチンもヨロシクお願いします♪

参加しております。
にほんブログ村 グルメブログへ



ブログひろば



外食・飲食店のお話 | comments(2) | -

スポンサーサイト

- | - | -
コメント
Ryo 2007.07.22 Sun 02:54
こんばんは。面白そうな雑誌ですね。

ダイヤモンドダイニングは覆面調査で2店舗ほど行ったことがあります。お店の造りが素敵なんですよね。お店ごとに個性があって楽しめます。

正直味はダメですけどね。まぁ居酒屋だから、こんなもんだとは思いますけどね。ちょっともったいない…。でも混んでたから良いのかな?

先週の恋愛百景って番組にもダイヤモンドダイニングの「七色てまりうた」が出てました。丁度僕が覆面調査で行ったお店。内装の楽しさを生かせてないお店(2店とも)でしたけど、可能性は感じましたね。

コンセプトが違って、お店ごとに全然違うように感じるけど、基本は一緒。毎回ノウハウを構築するわけではなくて、きちんと次に生かせる形になっています。

チェーンストアって、同じ素材でも個人店に比べて、かなり安く出せるから、もっと色々と面白いことが出来そうな気はするんですけど(調理技術はないけど)、いまひとつ魅力的なところが少ない気がします。

数年前だったら、ちゃんと、グローバルダイニング、際コーポレーション、ユージーグローイングアップ、ソーホーズなんかが、がんばっていた感じがしますけど、今はどうなんでしょう。今はかなり業界に疎いです…。
ぴーこ 2007.07.26 Thu 23:39
Ryoさんへ。

お返事が遅くなってしまいゴメンナサイッ!

チェーンストアって意外と魅力的な部分もあるけど、
Ryoさんとおなじで上手く出来てないんですよね〜。
しかも、今はFFに押されてアップアップな状態な様子だし、
これからホント大変だろうなぁって思ってしまいます。

ダイヤモンドダイニング、やっぱり面白そうですね〜。
内装を楽しむために行ってみるのもよさそうな感じ♪

Ryoさんのあげたグローバルダイニング以下
一時期勢いを感じましたが、今はどうなんでしょう。
私も疎くなってきました。 勉強せねば!!
コメントする











Profile

Category

Archives

Links

Comment


Trackback

おススメ!

勉強するならココ!    今注目の食育!         ぴーこもFC友達も利用中!らでぃっしゅぼーや    高級レストランもお得に!                                         参加しています!                       

Other