フードコーディネーターのフードダイアリー

NO FOOD, NO LIFE
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< キッチンの暑さ地獄 | top | 業態を考える >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

中国産の食品を考えてみる

ミートホープ事件も落ち着き、気持ちの悪い食のニュースを
聞かなくなった日々を過ごしていたかと思ったら、その後も出てきましたね〜。
賞味期限切れを使っていたとかなんとか・・・・。

そのニュースさえ忘れ去られてきた頃、今度は衝撃なニュースが飛び込んできました!

中国産の輸入食品から規定以上の農薬が見つかったというニュース。
最近ではダンボール入りの肉まんが見つかったそうです。
そのダンボール、苛性ソーダにつけられていたそうですね・・・・・。
ここまでくるとおかしい!!

中国へ旅行に行って、ゴハンを食べるのも怖くなってきます。
(と言っても、いく予定は無いのですが・・・・)


世界三大料理と称される中華料理。
その中華料理を食べている中国人には深い食の歴史があるはず。

「医食同源」と言う言葉はどこへ行ってしまったのでしょうか?
薬に頼らず食物で健康になるべき、そう考えられていたのではないのでしょうか?

ですが現実は異なり、命になる食をおかしく扱う始末。
農村地帯では農薬をかけているという意識に欠けているそうで、
どれだけかけたら危険なのかさえもわからないということもあったそう。


不景気の時代、低価格競争が日本で巻き起こり少しでも安い野菜を仕入れようと
日本の商社が現地に入り、日本の規格に合う野菜生産のノウハウを教え始めた、
そんな話を聞いたことがあります。

しっかりとした規定を教えることで過剰な農薬散布も防げますし、
農業のノウハウを教えてもらえることで彼らにとってもメリットはあったはず。
報道に隠れてしまってますが、しっかりと野菜を作られている方もいるでしょう。


中国産が売れたひとつに、低価格があげられますよね?
スーパーに行っても中国産と国内産では値段が全く違います。

「エッ? どうしてこんなに安いの?」
って驚くほど。

あまりの安さに手が出る方もいるはずです。

前回のミートホープの事件でもそうですし、今回の中国産の食品もそうですが、
「安けりゃいい」
は見直すいいきっかけなのかもしれません。

消費者は少しでも安いものを欲しがります。
だけど、本当にそれで良いのでしょうか?

前回の納豆事件もそうですが、
安くて健康的な食材がダイエットにいい。
そんな話を聞いたら誰もが飛びつきます。

でも実際は全くの嘘。
嘘だと分かったらそれまで毎日食べていた人たちが食べなくなる。
増産に踏み切った納豆製造関係の方には非常に迷惑な話。
メディアやまわりに流されてばかりです。


今回の中国産食品の報道で、中国産の食品を買う方が激減するでしょう。
良い悪いは別として、メディアに流されず自分で食品を選び抜く、
そんな目を持ついい機会ではないのでしょうか?

多分、報道が終って一段楽した頃、安いからといって
中国産の購入を控えていた方がまた買い始めるでしょう。

メディアや報道に惑わされず、安い高いの値段にも惑わされず、
自分は食に対してどう思っているのか? どう考えているのか?
今、しっかりと考えてみてはどうでしょうか?

医食同源、この言葉と共に考えてみませんか?




メインサイト  節約*キッチンもヨロシクお願いします♪

参加しております。
にほんブログ村 グルメブログへ



ブログひろば



食のお話 | comments(4) | -

スポンサーサイト

- | - | -
コメント
kako 2007.07.16 Mon 18:08
中国の食品・・・ちょっとひどすぎますよね。
あの肉まんは信じられませんでした。
食べても分からないっていうし、自衛の方法といえば
やはり中国産のものを買わないってことになってしまいますよね。
ちなみにうちは生協とよつばさんで食材は買ってますが・・
でもスーパーでも買いますからね〜怖いです。
ぴーこ 2007.07.18 Wed 10:48
kakoさんへ。

お返事が遅くなりました〜。ゴメンナサイ〜。

安全を守るならやっぱり買わないこと、
これに尽きますよね〜。
でも、家庭のまわりを見渡すと
中国産って本当に多いんですよね〜。
ウーロン茶も中国産だし・・・。

早く安心して食べられるようになって
もらわないと困りますよね。
ご飯マン 2007.07.19 Thu 00:08
始めまして。「日本ブログ村」の「地震関連」のTB記事を読ませてもらい、こちらにも、お伺いしました^^。
 残念ながら、「食料自給率」40%代の国民は、安さに引かれて、右往左往するしか無いのかも知れません。中国内でも格差が広がり、下層の人間のモラル?は「お金」の為なら何でも的な考えが増えている気がします・・。
ぴーこ 2007.07.20 Fri 16:11
ご飯マンさんへ。

確か別ブログでコメントを頂いた記憶があるので、
はじめましてじゃないんですよ〜^^

自給率、実は30%代に下がったっていう
話もあるんですよね〜。
ますます下がっていって大丈夫なのかな?
って心配になってきます。

食料もどんどん値上げになるし、
来年にはほどんとの食料が値上げになるとか?!
モラルも低下してきているし、
食の全体が問われているのかもしれませんね。
コメントする











Profile

Category

Archives

Links

Comment


Trackback

おススメ!

勉強するならココ!    今注目の食育!         ぴーこもFC友達も利用中!らでぃっしゅぼーや    高級レストランもお得に!                                         参加しています!                       

Other