フードコーディネーターのフードダイアリー

NO FOOD, NO LIFE
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 主婦の気持ち | top | 主婦の場所とキッチンの快適さ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

地元食を知る

2007彩の国食と農林業ハーモニーフェスタという、イベントに行ってきました。

埼玉県の農林水産業の紹介、新鮮な県産農産物の販売、
県産農産物を利用した加工食品の試食・販売、
その他では県産木材利活用の紹介など50団体余りが出展する祭典。

東京のお隣に位置している埼玉ですが、
まだまだ緑が多く残されていて農業や畜産業もさかん。
海はありませんが、山に恵まれている場所です。

安心で安全な食を扱っている食材宅配のらでぃっしゅぼーやでも、
埼玉の食料会社の商品が多数扱われていることも。

食に関わっている方は、地元の食を知るべき。
そう思うぴーこですが、実際はまだまだ知らないことがたくさん。
勉強もかねて行ってきたのです。



有名な会社から知らない会社まで多数あり、数周まわってしまいました。

農林水産大臣賞を受賞した白石農場の古代豚
ひびきのやきとり、
テレビで同じみの加藤牧場の手作りアイス、
美味しそうだったのでついつい食べてしまいました。

(みなさんにお見せしようと思い、写真を撮ったのですが誤って消去してしまいました・・・涙 )


埼玉では黒豚が有名ですが、最近は地鶏のタマシャモも有名。
この日、地鶏のタマシャモを食べられなかったのですが、
キリンの選ぼうニッポンのうまい!2007
の埼玉の食として地鶏タマシャモが選ばれたそうです!
詳しくはコチラ

知らないことがたくさんあったけど、実際に足を運んでいろいろ説明を聞いて、
知らないところで頑張っている農家や畜産業の方たちがたくさんいるんだと思うと、
地元の食が愛おしくなってきました。

改めて地産地消を考える、いいきっかけにもなりました。


地元の食を使ってでどんなお店が作れるか?
または作ってみたいか?
どこへ出店したいか? 
などなどいろいろ考えてみるのも面白いですよね。

レストランプロデュースの試験を受験される方の
良いイメージトレーニングの練習になるのでは?!




メインサイト  節約*キッチンもヨロシク

参加しております。
にほんブログ村 グルメブログへ



ブログひろば

食のお話 | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -
コメント
コメントする











Profile

Category

Archives

Links

Comment


Trackback

おススメ!

勉強するならココ!    今注目の食育!         ぴーこもFC友達も利用中!らでぃっしゅぼーや    高級レストランもお得に!                                         参加しています!                       

Other