フードコーディネーターのフードダイアリー

NO FOOD, NO LIFE
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 食の新・常識 | top | 郷土食材 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

フードアナリスト その1

最近、フード○○○と言った資格が多数でてきましたよね。

フードコーディネーターはじめ、
フードスペシャリスト、
フードビジネスコーディネーター、
フードアナリスト・・・・・、
いっぱいあって、何がなんだか分かりません。


資格ばかりで経験が追いつかない方がたくさんいる。
そうおっしゃる方もいますし、
確かに資格ばかりとってもどうかと思うときもあります。

ですが、Flavoでも書かれてあるように、
「資格をとればすぐに希望の仕事につける」という考えではなく、
「資格の勉強から新しい視点が生まれた」
「資格がきっかけで、仕事がより楽しくなった」
そんな気持ちで資格修得のために勉強するならいいのでしょうね。

最近、勉強不足を感じていたこととスキルアップを目指し、
先日、フードアナリスト4級の速習講座に参加してきました。


日本フードアナリスト協会のお言葉をかりてフードアナリストを表現すると、

日本で初めて認められた「食・食空間」を評価・分析する専門家。
レストランなど飲食店に行って、利用者の立場で実際に飲食サービスを受け、
そのお店・料理を総合的に評価します。
そして「1つ星」から、最高で「5つ星」までの格付けをする専門家


と書かれてあります。

別の言葉で先生が、
「評価と言っても飲食店の応援も込められている。
日本の食文化の応援をするお仕事でもあるんです」
とおっしゃっていました。

ぴーこが受けた4級には、1つ星をつける権限がもらえるそうです。

今までぴーこは店舗側で働いていたこともあり、
食べに行っても店舗側の目線で見てしまうことが多々あります。

どうしても「良い」「悪い」と評価しがちで、
トータルでお店を見れる目を養いたくて、
以前からフードアナリストに興味をもっていました。

本音は「独学して4級をとっちゃおう」
と思っていたのですが、なにせその教本が売り切れていてなかなか
手に入らない状態が続いていたのです。

待っていたら遅くなってしまうし、本当に手に入らないままかもしれない、
そう思ったので速習講座を受けることにしたのです。

速習講座は、
・飲食店の格付けの考え方とフードアナリストの仕事
・フードアナリストのマナー(倫理規定)について
・格付けの基礎知識、各国料理の特徴とメニューの読み方
・料理とお酒の相性
・接客マナーとコミュニケーション
・心地よい食空間の演出(インテリア、テーブルコーディネート)
・レストランや飲食店の格付けレポートの作り方
・理解度テスト(30問中21問以上正解で合格)

と言った内容を1日かけておこないました。
その内容については、次回のその2で書きたいと思います。


余談になりますが、ぴーこはヒューマンアカデミーで4級速習講座を受けました。

驚いたのですが、今は食育スペシャリスト講座も出来たそうで、
受講終了と同時に「NPO法人みんなの食育」から
食育スペシャリストとして認定されるらしいです。

それだけ食育が叫ばれている時代なんですね。
食育が必要な時代と言うのもさみしい話です・・・・・。

ご興味のある方はこちらからどうぞ↓



資料がもらえます。
ちなみに、フードコーディネーターのパンフレットに、
ぴーこの先生が出ておりました。
あまりにも驚いたので、フードコーディネーターのパンフを
ごっそり頂いてきました(内緒)。




今年もメインサイト  節約*キッチンをヨロシク

参加しております。
にほんブログ村 グルメブログへ



ブログひろば

グルメニンキブログ
フードアナリストの話 | comments(12) | -

スポンサーサイト

- | - | -
コメント
「飲食の勉強」「経営の考え方」を書いてます。参考にしてみて下さい。こちらからも読ませていただきますね。
トン 2007.01.31 Wed 08:04
ぴーこさんへ

フードアナリスト、聞いたことはありますが内容はしりませんでした。
ぴーこさんの食に対する熱い思いには頭が下がります。
最近(不二家、あるある)と消費者を裏切る話題ばかり。
げんなりです。

私も、ぴーこさんに負けないように頑張りますね。
頑張るぞ〜エイエイオー^^

また、いろいろ教えて下さいね?
FU 2007.01.31 Wed 09:34
さすがぴーこさんですね。
食に対する熱意を失わず、いつも前にすすんでいる姿は
すばらしいと思います。中途半端に資格をかじり、放置している私は反省しております・・・

その2を楽しみにしています♪
ぴーこ 2007.01.31 Wed 19:46
飲食店の集客向上ブログ様へ。

はじめまして。
飲食店の基本を書かれてらっしゃるんですね。
ぴーこは飲食店での勤務経験があるので、
納得する部分もありました。
基本として参考にさせて頂きます。
ぴーこ 2007.01.31 Wed 19:49
トンさんへ。

いえいえ、みなさんの勉強ぶりをみていて、
これじゃいかん!!と思い
勉強することにしたんです。

ぴーこもトンさんの頑張りに
ついていけるようにするつもりです。
頑張りましょ〜。
エイエイオー!!
ぴーこ 2007.01.31 Wed 19:51
FUさんへ。

夫には、
「また食いしん坊の資格?」
と言われました(笑)
でも、その通りなんですよね〜。

それ以外では全く勉強する気が出ないぴーこです。
ken 2007.02.11 Sun 03:49
僕なんかやっとの思いで資格を取って、その資格の中で
学んだ知識や決められた基準に悩まされることが多々
あります。
評価される側と評価する側。
何が100点で何が50点。
だからどうなのか・・・。

目に見えてたり、感じる事で分かることは果して
実態のどの程度なのか。

結局、資格がすべてじゃないんだよねぇ。
ぴーこ 2007.02.12 Mon 10:14
kenさんへ。

何が100点で何が50点、
本当は決められないと思うんです。
というか、決めること自体がおかしかったりして?!

価値観って人それぞれですし、
美味しいって思う味覚も人それぞれ。

酸味の聞いたイタリアンを出すお店。
美味しいし雰囲気もバッチリ。
でも、酸味のお料理が苦手な方には
そのお店の評価も悪くなってしまうはず。
難しいなって思いました。

資格が全てじゃないんですよね。
ホント、そう思います。
フードコーディネーターの資格をとったから
仕事が増えるって勘違いをされてる方も
とっても多いのが残念です。
かのん 2007.02.12 Mon 14:41
フードアナリストの資格 人気ですね(*^-^*)
フードアナリストが一つ星をつけたいって思ったとき、
どのようにお店に「あなたのお店は●つ星」
ってお伝えするのでしょうか?

勝手格付と依頼格付があるって聞きますが、
4級を取得しているフードアナリストが
プライベートで勝手に格付した●つ星は
依頼格付したお店と同等の価値は
お店や一般消費者にとってあるのでしょうか?
ぴーこ 2007.02.14 Wed 01:26
かのんさんへ。

講座では格付けの細かい話は一切ありせんでした。
4級の資格を与えた以上、
勝手格付けも依頼格付けも同等なのではないでしょうか?

ですが、所詮4級です。
4級を取得したぴーこですが、
一つ星をつける権限をもらったとは言え、
あまり嬉しいという実感はありません。

今、アナリストは人気ありますし、
4級でも50万人は取得されているとか?!
4級取得者に一つ星をつけてもらえたといって、
喜ぶお店がどのくらいあるのかな?って考えてしまうのです
(↑これは、あくまでも外食企業で勤務していたぴーこの
目で考えた意見です)

そして、一つ星をつけるといっても、
どの程度のお店が一つ星なのか?
その見極めが難しいなって思います。
(講座ではそのお話もありませんでした)

4級を取得して、一つ星の権限をもらえたと言う考えよりも、
格付けをするために上を目指すステップアップの
4級ととらえたほうがいいのかなってぴーこは考えてます。

お役にたてるコメントじゃなくてすみません!


かのん 2007.02.15 Thu 00:39
率直なご意見ありがとうございました。
冷静に考えてみると、お店にとって4級取得者に一つ星をつけてもらったって自慢にならないですよね・・・。
おっしゃるように格付けをする為に上を目指すステップとして取り組みます。
これからもよろしくお願いします
ぴーこ 2007.02.15 Thu 09:57
かのんさんへ。

ホントにお役にたてるコメントじゃなくてスミマセン。
気合を入れて4級の講座を受講しに行くと、
「あれ?」って拍子抜けするかもしれません。
こんなにカンタンに取得しちゃっていいの?って。

それで一つ星をお店につけるのは、
ちょっとどうなのかなあ?と思ってしまったので・・・。

かのんさんも受講されたら、
ぜひ感想を教えてくださいっ!
一緒に勉強していけたらいいですね♪

コメントする











Profile

Category

Archives

Links

Comment


Trackback

おススメ!

勉強するならココ!    今注目の食育!         ぴーこもFC友達も利用中!らでぃっしゅぼーや    高級レストランもお得に!                                         参加しています!                       

Other