フードコーディネーターのフードダイアリー

NO FOOD, NO LIFE
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

葉ねぎの香り

大袈裟な話に聞こえると思いますが、人生これまで生きてきて
感動した野菜に出会ったのはたった2回しかありません。


大学を卒業してすぐに飲食&外食業界へ飛び込み
他店の偵察がてらお店へ出向いたり、
幾度となく試食&毒味をさせられ、
ときにはキッチンの雑用として手伝わされ、
上司にばれないよう盗み食いを繰り返してきたぴーこが
野菜を食べて感動するなんてありえませんでした。

ぴーこが携わっていた会社で働いていたとき、
野菜の仕入れにはかなりの自信を持った方が携わってましたし、
ぴーこ両親は家庭菜園のセミプロなので
そこそこ美味しい野菜には出会ってました。

確かに自信がある方が仕入れると美味しいんです。
葉物の葉さきから茎まで新鮮だし、かめばジューシーな味が口に広がる。
だけど、感動までさせられた記憶がありません。


そんなぴーこが感動の1回目に出会ったのは、
以前から良く耳にしていたらでぃっしゅぼーやのお試しキャンペーンで、
無料のお野菜を頂いたとき。

いくら無農薬&減農薬だっていってもね〜、なんて言いつつ、
頂いたミニトマトを口にした途端、言葉が出なくなりました。

ミニトマトが甘くて美味しいんです。
口の中に広がる酸味と甘味が絶妙で、ミニトマトとは思えないほど。


今までお客様に出していた野菜はいったい何?
口にしていた野菜、毒味だ味見だとさせられてたのは何よ?
こんな美味しいミニトマトにかなわないじゃない!!って。

あまりの美味しさに、その場で食べつくしました。
無農薬&減農薬野菜ってこんなに美味しいものだったのって。


それから数年、例のミニトマトにはまって以来
らでぃっしゅぼーやユーザーになったぴーこ。
いつもと変わらずに美味しい野菜を食べつつ、仕事をしていました。

ちょうどその頃、キッチンに携わっていたこともあり
葉ねぎをカットする機会がたくさんありました。

葉ねぎって彩りを出すのに使われたりするので、
たくさんカットをする必要があるんですよね。
和食に限らず、いまではイタリアンでも使われている野菜。


先日、らでぃっしゅぼーやから届けられた葉ねぎをカットしていると、
あまりの香りのよさに包丁がとまってしまいました。

今まで幾度となく葉ねぎをカットしてきたけど、
香りの良さに包丁がとまったのははじめて。
これが感動の2回目!

青っぽくて素朴な匂い。そして、食欲をそそる匂い。
たまりませんでした。

コレ!といった明確なものに使う予定はなかったのですが、
香りの良さについついカットしてしまい、全部カットしてしまいました。
(あぅっ、その都度切ればいいのに、ついつい匂いにつられ・・・・涙)

葉ねぎ


何も知らない夫。
お味噌汁に葉ねぎを入れたところ間髪いれずに、

「あれ?お味噌をかえた?」
とひとこと。

理由はかおりが違うからだそう。

らでぃっしゅぼーやで扱っているお野菜は完全有機ではないんですよね。
無農薬&減農薬のお野菜もあるのですが、
それでも農薬まみれのお野菜に比べれば全く違います!!

いつもは何気なく見ては捨ててしまうタグですが、
葉ねぎを作って出荷された方の名前を思わずとっておきました。

もちろんJAS栽培。
千葉県のJA武郡市 有機部会さまの作った 有機葉ねぎ。
美味しくいただけました。

先日のお味噌汁、脇役どころか一気に主役に躍り出るほどの香り豊かな
葉ねぎに1日癒されました。


脇役になりがちな葉ねぎですが、香りと彩りを届けてくれます。
当分の間、葉ねぎがマイブームになりそうです。


らでぃっしゅぼーや

無料野菜についてはコチラをどうぞ!




メインサイト  節約*キッチンもヨロシク

参加しております。
にほんブログ村 グルメブログへ



ブログひろば

野菜のお話 | comments(8) | -

春を感じる

春になると野菜がみずみずしく感じます。
春キャベツ、新タマネギ・・・・、美味しいですよね。

それ以外でもこの時期は、キレイな緑色をした野菜が美味しいと感じませんか?
菜の花だったり、せり、春キャベツ、アスパラ・・・。
なかでもぴーこは三つ葉に春の息吹を感じるのです。

みつば

両親が家庭菜園をやっていることもあり、幼少の頃から食べている三つ葉。
去年の5月ごろ種をまき、一度枯れた三つ葉から新芽が出たものを頂く、
そんな流れがあるので食べられるまで1年かかってしまいます。

注: 確かではないのですが、ハウス栽培や水耕栽培だと1年中食べられるとか。
でも、最近はハウス栽培までして作られている野菜を食べるなら、
旬のお野菜を中心に食べようと言う方が増えているそうです。

身近でもあり、時間のかかる三つ葉。
だからこそ、三つ葉の香りを嗅ぐと「春なんだ」と実感するのです。


三つ葉が収穫できたら、叔父はわざわざうどんを食べるそうです。
茹でた三つ葉をうどんと一緒に頂くのが美味しいそう。

うちでもうどんと一緒に頂きますが、いちばん多いのは三つ葉の卵とじ。
ぴーこ父が大好きで、最初に食べる三つ葉料理がコレです。

みなさんはどんな春野菜が好きですか?


余談ですが、この記事をアップする前に三つ葉を調べようと、
いつも使っている食材図典を閉まってある倉庫に探しに行ったところ、
こんな姿に・・・・・・・・・・・・。

辞典

何故だか表紙が引きちぎられ、数ページが消えております。
しかも、ボロボロ(涙)

(この本が閉まってあるダンボールの上にモノを落とした人がいたような・・・。
多分、犯人はその方だと思われます)

この図典、ぴーこが買ったものですが家族みんなで使っておりました。
最近ではぴーこ父の書斎にあるくらいでしたから。
引越し時に箱を引きずったせいか、図典がこんな形になってしまいました。

もとの形はこんな形です。


確か5000円以上した本です。
でも、必要だったので購入したのですが、とても重宝してました。

ううううっ。
無くなってしまった数ページのために新しく購入するか?
それともこれでガマンするか?
今、悩みどころです。


メインサイト  節約*キッチンもヨロシク

参加しております。
にほんブログ村 グルメブログへ



ブログひろば

野菜のお話 | comments(0) | -

元気いっぱい野菜達

ここ最近、野菜不足でした。
近所に住むいとこが仕事なので、お留守番の叔母とちびと畑へお散歩に行ってきました。

目的はもちろん、野菜を採りに。

ここ近年、ぴーこ母はカリフラワーとブロッコリーを作り始めました。
こんなにもわもわ〜っとしてます。
葉っぱの中に玉のようなカリフラワーとブロッコリーがころんと実ってます。

ちびが不思議そうに眺めていました。

カリフラワー

ちなみに、ぴーこの後をくっついてきたうちの子にゃんこと一緒に
嬉しそうに畑を走り回っていました。

ちっこい頃から畑を知っていると、野菜を覚えていいかもしれませんね。


ブロッコリー


こちらは鮮やかな緑色をした白菜とキャベツ。
キャベツは虫食いの穴があいてますが、それだけ美味しいって証拠なのでしょう。
一応、ほんのちょっとですが農薬をかけてあるそうです。

それでもこれだけの虫食いがあるので、農薬をかけなかったら食べられないそうです。
近所で無農薬キャベツを作っている方がいますが、本当に大変だと言っていました。

虫を見つけたら手でつぶす作業に、かなり時間がかかってしまうとも言っていました。
そう考えると、無農薬野菜を作っている農家の苦労が見えてきます。

キャベツ

これからの時期、お鍋を盛り上げてくれる白菜たち。
きれいな黄緑色をしています。しかもどっしり!

白菜

変わったところではサトイモの葉っぱ。
傘みたいですよね。


サトイモの葉っぱ

こちらは唐辛子。
ちょっとした辛味をつけたいときは大活躍。
ピリっとしたオイルベースのパスタが好きなぴーこには、
唐辛子は欠かせません。

唐辛子、こんなにキレイな花を実らせます。
この写真ではちょっと分かりづらいですが、
空豆のように空にむいてなっている唐辛子もあります。

唐辛子

大地から元気いっぱいの野菜が実っています。
こんな元気いっぱいの野菜達を食べて、元気にならないわけはありません。

この日はブロッコリーのにんにく炒めをモリモリ食べました。
やっぱり野菜は美味しいです♪


メインサイト  節約*キッチンもヨロシク

参加しております。
にほんブログ村 グルメブログへ



ブログひろば

グルメニンキブログ


野菜のお話 | comments(8) | -

主人のマイブーム

うちの主人、最近はこれがお気に入り。
なんだかわかりますか?



生姜




答えはコレです。
そう、生姜!

生姜1


最近、この生姜に味噌をつけてガブリと食べるのがお気に入り。
ぴーこも食べてみたのですが、辛いんです。
辛いって言うのも変ですが、生姜のピリリと言う味が強い。
そして、体がか〜っとほてってきます。

生姜は体を温めてくれるので、冷え性のぴーこにはいいかもしれません。


その時に使う味噌は、元祖利根川商店 味噌だれの素
これ、スーパーで売っているのですが、全国的に売られているのかは不明。

焼き鳥に使われるようなピリリとするお味噌で、
生姜につけて食べるともっとスパイシーさが強調される感じ。

でも、美味しいので手放せません。

味噌



メインサイト  節約*キッチンもヨロシク

参加しております。
にほんブログ村 グルメブログへ



ブログひろば


野菜のお話 | comments(8) | -

暑いと食べたくなるもの

暑いと無性に食べたくなるものってありませんか?
ぴーこは焼肉が食べたくなります。

暑い時、火を目の前にしてお肉を焼いて汗をかくっていうのに、
焼肉がたべたくなります。

何故でしょう?

先日暑かったので、焼肉屋さんに行ってきました。
スゴク久しぶり。

最近はやわらかい極上のお肉より、さっぱりとしたお肉を好んでしまいます。
歳をとったせいでしょうか?

この日も主人の好きなホルモン中心に、
カルビやローストいったメインは頼まず、
ただひたすら、ホルモンと鶏肉と野菜のみ。

最後はさっぱり冷麺で。
あまり冷麺は好きなほうではないのですが、
お隣のお客様が美味しそうに食べているので
こちらも食べたくなってオーダーしてしまいました。

冷麺

普段は石焼ビビンバをオーダーするのですが、
たまには冷麺もいいですね。

何故だかスタミナがついた感じ。

たまには焼肉もいいですね。



先日、みなさんから教えて頂いた心地いい接客のお話、
すごく参考になりました。ありがとうございます。

早速、ぴーこノートにメモらせて頂きました。



参加しております。
にほんブログ村 グルメブログへ



ブログひろば


野菜のお話 | comments(4) | trackbacks(0)

空豆の姿

ソラマメ空豆が実りました。

空に向かって実る空豆。とても前向きなマメ娘です。

空豆を裂いたことがある人なら誰もが驚くはず。
なかはフワフワな綿のようなベッドで、
かわいい小娘である実を守っているマメ娘。
母なる姿を感じます。

凛として青々と実る空豆を頂くことにしました。

やはりキレイな色を活かすには
ポタージュがいいのかもしれない。

昔から体力を養う、
気力を充実させる野菜の一つとして
食べられてきた空豆。

少し落ち込み気味の日。
空に向かって実をつける空豆のように、
上を向いて頑張れる勇気を実につけたい。

そんな時はやはり空豆をたくさん頂くことにしよう。




空豆のポタージュ
野菜のお話 | comments(0) | trackbacks(0)

Profile

Category

Archives

Links

Comment


Trackback

おススメ!

勉強するならココ!    今注目の食育!         ぴーこもFC友達も利用中!らでぃっしゅぼーや    高級レストランもお得に!                                         参加しています!                       

Other