フードコーディネーターのフードダイアリー

NO FOOD, NO LIFE
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

ミステリーショッパー

ちょっと右手を痛めてしまい、パソコンの電源を入れない日々を過ごしてました。
おかげで今月初の更新になってしまいました・・・・。
徐々に良くなってきたので、バシバシ更新していこうと思ってます(多分)。


先日、とある中華料理店へ食事をしに行きました。
8月後半にオープンをしたお店なのですが、
プレオープンだったらしく一度お店を閉めてまた開店したのです。
どうやらプレオープン中にお客様の声をひろい、
メニューや価格見直しをしていたようです。

自分では「こうしていこう」と思ってもお客様の声はシビアです。
実際、お店をオープンしてお客様の声を聞きながら
店舗運営に反映していくことが一番のマーケティング。


逆にお店をチェックする側、もしくは提案する側としては
いろいろなお店を知るのも大切な経験。

最近では需要があるのでしょう。
ミステリーショッパー(覆面調査)がかなり増えてきました。
お店側もお客様の声を真剣に欲しがっている証拠なのでしょう。

でも、このシステムってこちらにもメリットがありますよね。
ミステリーショッパー(以下MS)に登録しておくと、
調査の依頼内容によってはサポートしてもらえる金額があるので、
例えば学生さんでFCやFAの勉強をしているけど、
食べ歩きをたくさんするほど余裕がないという方には嬉しいこと。

また調査後にアンケートがあるので、アンケートに沿って
お店をチェックする目線が養われる。そんなメリットもあると思います。


興味のある方は登録をしてみてはいかがでしょう?
たくさんのお店を知り、お店を見る目を養うには
MSに登録するのもいい勉強かもしれません。


ミステリーショッピングリサーチ
追記
ここはぴーこも登録をしており、何度も調査をしたことがあります。
対応も良いのでおススメです。

ファンくる

などが挙げられますが、これらはほんの一部。
まだまだミステリーショッパーを行なっている企業はたくさんあります。
登録して勉強してみるのも楽しいですよ。



メインサイト  節約*キッチンもヨロシクお願いします♪

参加しております。
にほんブログ村 グルメブログへ



ブログひろば
フードコーディネーターの話 | comments(0) | -

2次試験(レストランプロデュース)

連日の暑さで頭がとろけており、すっかり忘れていましたが
来週の今日は2次試験なんですよね。
(ゆんたさん、ありがとうございます。うっかり忘れるところでした)

のこり1週間、ラストスパート態勢に入った方がたくさんいらっしゃると思います。
お役にたてませんが、何かのヒントになれば・・・・、
と思い、去年の内容に追記をしていこうと思ってます。

去年の二次試験についての過去ログはコチラ


私が受験したとき、いくつか問題があり選択性でした。
(確か3〜4つくらいだったかな?)
その中から自分で2つほど(確か)選び、問題を解いていくといった形。

その前年の問題も同じような問題。
数字系を取り扱った問題(数字から戦略を考えたりする問題だったと思います)と、
おなじみの店舗企画の問題。

カンタンに言うと立地場所を指定され、
その立地でお店を出すならどんなお店がいい?
といった具合です。

このような問題が中心だったし、私のまわりもこの店舗プロデュース
中心で問題をこなした方が多かったようです。

が、昨年は問題傾向を変えてきたようです。

内容をはっきり覚えてないのでなんともいえないのですが、
(スイマセン、役立たずで・・・涙)
焼酎のお店を出すとしたらどんなお店が考えられるか?
と言った具合で、立地や土地の条件からお店をプロデュースする問題ではなく、
食材からお店をプロデュースする問題へとシフトしたようです。

(去年受験された方、こんな感じの問題でしたっけ?
どなたか覚えている方がいましたら、教えていただけますか〜?)


それまでは自由な発想で考えられましたが、食材を指定してくると戸惑いますよね〜?
なので、問題は食材にあった店舗コンセプトを考えられるかというところ。

今まで以上に求められるものが多くなってきましたが、
レストランプロデュースって基本はやっぱり店舗立案や企画。
ここから始まるといってもいいのではないでしょうか?
問題を見ても焦らず、時間配分を考えて取り組んでください。

私は時間をフルに使って、書いては消して書いては消してを繰り返しました。
文章にしてしまうと、途中の部分を修正すると文章が変わってしまうこともありますので、
私は簡潔に読み手に分かりやすいよう、シンプルにまとめました。
長々文章にするよりはカンタンですし、読む側も楽ですから(笑)


2次試験はかなり難易度があがってきているようなので、
今までの問題がこうだったから今年も・・・、
は通用しないかもしれません。そのつもりで試験に臨むのがよいかも。

問題なのは今のトレンドなども組み込むと良いらしいのですが、
トレンドと言っても地域によっても違いますよね?
そこが一番難しいかもしれませんね。

例えばですが、郊外型居酒屋店の場合、
車利用のお客様に来てもらわなくては客足が鈍る・・・・、
そんなことが考えられます。

最近ではガソリン高騰で車利用を控える方、
飲酒運転で客数減などいろいろ要因はありますが、
その方たちを呼び込めるようなアイディア(メニュー)があると面白いかもしれません。
(これ、一応トレンドになりますかね〜?あくまでも例えです)


答えはひとつじゃありません。
いろいろあっていいはずですが、的外れなお店はダメですよね?

学生街なのに客単価が高いお店やフォーマルなお店より、
比較的リーズナブルでメニューもボリューム満点、そんなお店がいいですよね〜。

まだまだ時間はあります。
残り1週間、頑張ってください。 
そして、ココへ来てくださる方みなさんが合格されますように♪



メインサイト  節約*キッチンもヨロシクお願いします♪

参加しております。
にほんブログ村 グルメブログへ



ブログひろば



フードコーディネーターの話 | comments(10) | -

そう言えば・・・・・

最近、ふとアクセス解析をみて気づいたことが・・・・。

「フードコーディネーター 試験」
「フードコーディネーター 2級問題」

という検索でこのブログにたどり着く方が異常に増えてきました。

はて・・・・・・・・・・?
そうなんです! 気づくのが遅かったのですが2級の1次試験がやってくるんですよね。
忘れてました〜!!

お役にたてるブログかどうかは不安ですが、
ここ数年、2級の合格推移はこんな感じらしいですね。


実は2級の1次試験を受験したとき、
「おいっ! 教本以外からもたくさん問題がでてるじゃないかー!!」
と焦った記憶があります。

その当時の食の流行、食問題、または食に関わる話などが問題になっており、
新聞を読むことの大切さを試験中に実感したものでした。

(みなさんの時はどうだったのでしょうか?)

また、有名な外食企業の母体、経営統合、業種内容なども問題に出されており、
「飲食業(レストランプロデュース)に詳しくない方にはつらいだろうな」
というような問題も出されていました。

幸い、こちらは得意分野だったのでなんとかクリアできたと思うのですが、
3級とは違いいきなり問題のレベルが高くなっていて、
「1次で落ちたな!」
そう思って帰路についたのを覚えてます。


でも、なんとか受かってました。
ただ、某有名外食企業の元スーパーバイザーだった方が落ちていたのを知って、
ちょっとショックでした。

いろいろと語っていた方が落ちるなんて〜。
そんなこともあるくらいです。

やっぱり勉強が必要。 1次は勉強すれば受かります!
(今回は1次試験のみのお話にさせてもらいます)

教本を読んで、食のトレンドもチェックして、
あとは最近の食問題もチェックしておいたほうがいいかもしれません。

ただ、気になることが・・・・・・・・・・・。

年々、試験問題の内容が難しくなってきているようです。
ぴーこがアドバイスした内容が全く出題されない可能性もあるので
ご注意ください。


7月1日の試験まで残り約1週間ちょっと。
焦らずじっくり教本に目をむけて頑張りましょう!!




メインサイト  節約*キッチンもヨロシクお願いします♪

参加しております。
にほんブログ村 グルメブログへ



ブログひろば

フードコーディネーターの話 | comments(2) | -

情報収集

ただ今、引越し作業におわれてます。
そんな時に見つけたもの。


新聞

新聞の切抜きの山々。
ノートかバインダーにまとめようと思うだけで、進まない作業。
そして、山積み・・・・・この繰り返しです(笑)

外食企業で働くようになって、イチバン心がけたのが情報収集。
詳しいお客様からの質問にこたえられるよう始めたのがきっかけ。

その後は情報をもとにメニュー開発の参考にしたり、
サービスの改善になったり、お客様のニーズを考えるきっかけになったり、
とにかく役に立ちました。

学生の頃、マーケティングを専攻していました。
「どんな企業であれ、どんな職種であれ、情報収集はかかせない」
「情報はいろいろな場所におちているが、ひろえる人は少ない」
そう、教授から教えてもらいました。

どんな些細なものでも、数値でも情報として求める教授のクラスをとったせいか、
社会人になっても役にたっていました。


そんなぴーこがイチバンに行なう、そして頻繁に目を通すのが新聞。
夫の都合で日経新聞を購読しているのですが、
食や外食に関わる情報が意外とあるものなのです。

食べ歩きや飲食店めぐりも大きな情報のひとつですが、
フードコーディネーターを目指す学生さんにはツライもの。
バイトをして一生懸命にお金をためても、
客単価がそこそこするお店にはいきにくいもの。

でも、情報はなにも食べ歩きだけじゃありません。
新聞から、メディアから、ネットから、いろいろあります。
でも、イチバン身近で気軽に出来るのは新聞じゃないでしょうか?

ぴーこがまだ大学を卒業して間もない頃。
可愛がってくれた上司から、
「新聞を読むクセをつけろよ」
と言われたことがあります。

取引企業の方とあったとき、お客様と株式の話をするとき、
今日かかれてあった新聞の内容について聞かれるときがある。
そんな時に、「新聞を見てないんです」は通用しないぞ。
そう教えられました。

確かにそうなんです!
意外とお客様は新聞を読まれてる方が多いのです。
そして、株価や別の会社の記事について聞かれることもあるくらいです。
(これは本当です!)

当時は日経なんて読んでなかったので、上司の日経を盗み読みしていましたが、
上司の読むページをチェックして読んだり、
株価のページのみかたを教えてもらったり、
新聞をくまなく読む練習をしたものでした。

食と新聞って関係がないように思いますが、意外とつながっています。

学生の方でFCを目指す方。
そろそろ試験勉強にむけて、新聞を読む練習をしてみてはどうでしょうか?
意外と食に関わる情報や記事がのっていますよ。

みなさんは、どんな情報収集をしているのでしょうか?
参考のためにぜひ教えてください。



メインサイト  節約*キッチンをヨロシク

参加しております。
にほんブログ村 グルメブログへ



ブログひろば

フードコーディネーターの話 | comments(12) | -

レストランプロデュースを目指す方へ

ちょうど先日、フードコーディネータースクールのスタッフの方と話す機会がありました。

昨年もそうですが、今年も厳しかったそうです。
みなさん1次試験は通過するらしいのですが、
2次では振り落とされたそうで、嘆いていました。

その話を聞いて、改めて2級の難しさを実感しました。

ですが、勉強だけでは試験なんて受かります。
が、2次試験はやっぱり経験がものを言うと思うのです。

経験なんてぴーこも偉そうなことは言えませんが、
少しでもみなさんにフードビジネスの素晴らしさを知ってもらいたい、
ぴーこがどうしてフードビジネスにはまったかなど、
サイトにまとめてみました。


ぴーこの原点には、やっぱりお客様に育ててもらった。
その気持ちと思いが強いのです。
(その経緯はサイトフードビジネスにはまった理由をご覧下さい!)

レストランプロデュースを目指す方、またはいいお店を作りたいと願う方。
感動を知らないとお店は作れない、プロデュースなんて出来ないと思います。
そのヒントになればいいなと思い、ぴーこが経験したお話をしていきたいと思います。

まずはフードビジネスにはまった理由をご覧下さい。
あほなぴーこのお話も入れてあります。
参考にならないかもしれませんが、
レストランプロデュースを目指す方のヒントになればいいなと思っています。

また、ご意見&ご感想もお待ちしております。
みなさんと意見を交わしつつ、レストランプロデュースを目指す方の
ヒントになればいいなと思っているので、どんな書き込みでも結構です。

意見やヒントを分け合いませんか?
ぴーこのブログのコメント欄を自由に使って、
意見を交換し合い、来年の試験に向けてみなさんで頑張りませんか?



メインサイト  節約*キッチンもヨロシク

参加しております。
にほんブログ村 グルメブログへ



ブログひろば

グルメニンキブログ






フードコーディネーターの話 | comments(2) | -

お疲れ様でした

キャンプに行っておりました。
帰宅後、不覚にも風邪をひいてしまいダウン。夏に風邪はつらいですね。

話はそれましたが、二次試験が終わりましたね。
受験された皆さん、お疲れ様でした。

ぴーこも驚きましたが、問題の出し方ががらっとかわっていたようですね。
そろそろ出題方法を変えてくるような気もしていたのですが、
実際ここまで変えてくるとは思いませんでした。

予想していた問題と違っていたので、
かなり戸惑った方が多かったのではないでしょうか?

だからと言って諦めないで下さいね。
FCは勉強してなれるものではないと思うんです。
しかも試験が全てではありません。

試験のためではなく、FCとして情報をたくさん得てください。
ぴーこも今は仕事をしていませんが、常に情報収集に励んでいます。

新聞を欠かさず読んだり、
図書館で本を読んだり、
主要幹線道路を車で走って飲食店の看板の位置を見たり、
パーキングの間口チェックしたり、
食べ歩きして接客対応をチェックしたり、
店舗レイアウトをまじまじと見たり、
いろいろなところで情報が転がっています。

その情報を欠かさずゲットしてFCの情報として
ストックしておきましょう。
必ず役に立つときが来ると思います。

ぴーこは新聞と地元の求人情報は欠かさずに見ます。
新聞からは時代の流れや傾向、または外食の情報が得られますし、
求人情報からは新たな店舗がどこに出来るか、どういった業態か
いち早く情報を得られます。そうやって前職に活かしてきました。

FCは常に新しい情報を持っていないといけません。
たくさん情報を持っていた方は、試験にも活かせたのではないでしょうか?

ぴーこも頑張っております。
みなさんも一緒に頑張りましょう。



参加しております。
にほんブログ村 グルメブログへ



ブログひろば
フードコーディネーターの話 | comments(2) | trackbacks(59)

二次試験について

二次試験の日まであとわずかですね。
受験される方は一生懸命勉強なさってる頃でしょうか?

役にたつかどうかわかりませんが、ぴーこが二次試験対策として
取り組んだことをご紹介しようと、数日前から退化しきった頭をたたきつつ、
受験した頃のことを思い出して文章にしておりました。

ちょうど昨日、こちらに遊びに来てくださるトンさんから
二次試験についての質問があったので、時期を早めて
お知らせすることにしました。

さて、本題に入ります。


いろいろな問題が出されると予想していましたが、
ぴーこは店舗プロデュース中心でいくつもりでいたので
一次試験に合格した後から二次試験を迎えるまでの間、
勉強と言うより、頭の中で店舗イメージを作りこんできました。

仕事をしていた頃、ぴーこ自身のプロデュースで「こんな店舗をつくりたい」
というイメージが頭の中には常にありましたが、
具体的なイメージまで作りこんだことはありません。

イメージがあっても、文章にまとめるのは意外と大変だったりします。
そのイメージを文章にまとめること、これを二次試験対策としてやっていました。

二次試験では企画書形式で求められます。
あの短い時間の中で、ひたすら文字にしなければいけません。

仕事をしていた頃、上司が言ったことを書き忘れないようメモをして
文章にしなければいけなかったので、書くことには慣れていましたが、
当日は「時間」に負けそうになりました。やっぱり緊張しますからね。

なので、とにかく頭の中でイメージするよりも、
ある程度イメージを文章にしておくことが必要かもしれません。

全てをイメージして文章にしました。

主な項目としては・・・・・・、
・店舗の名前
・店舗規模(席数)
・営業時間
・店舗レイアウト
・社員とスタッフの数
・勤務シフト
・給料(人件費)
・ユニフォーム
・インテリア
・店舗デザイン
・メニュー内容
(具体的なドリンク&料理をメニュー名にして。おススメメニューも設置)
・価格帯
・客単価
・売り上げ予想
(ランチ、アイドル、ディナータイム。1日の予想。土日の予想。年間予想)

これら全てをコンセプトに基づいて作成しました。
このコンセプトは重要です。
どんなお店にもコンセプトがありますし、そのコンセプトによって
お店の雰囲気や方向性が決まります。

ぴーこはある程度業態を絞り込み、与えられた立地や条件に基づき、
その業態の雰囲気を変更できるよう2〜3パターン考えておきました。
しかし、集中して文章にしたのは1つのみです。

テストでどんな条件を出されてもいいように、
頭の中でイメージしておいた店舗コンセプトを微妙に
変化できるようにイメージもしておきました。

例えば・・・・、
居酒屋をイメージしていたとするなら、
立地条件によって雰囲気のある居酒屋にしたり、
カジュアルな居酒屋を提案できるようなイメージです。

文章にするのが難しいと思われる方もいらっしゃると思いますが、
文章がダメなら絵で示すことも可能です。

ぴーこはみんなに笑われるくらい絵が下手ですが、
当日はその下手くそな絵を企画書の中に取り入れ、
読み手に理解してもらえるよう心がけました。

確か、お店のサインとファサード、入り口など外観を絵にしました。
(いま考えても、すごく恥ずかしいくらいの絵です)
イメージはなるべくコンセプトに引っ掛けて考えました。
もちろん、その辺りに関しての情報はいろいろと調べました。

ようするに、とにかく読む相手に伝わること、
そして、内容がコンセプトと一致しており、
数字も常識の範囲内であること、
これらが重要になってくると思います。

ぴーこはこれ以外なにもやっておりません。
が、この要素の中にひとつ、当時の流行りモノというのでしょうか?
人気だったものを取り入れました。

それはユニフォームだったり、メニューだったり、
ドリンクだったりなんでもいいと思います。

もしイメージ作りに行き詰ったら、
好きなお店や気になるお店に行ってみてはどうでしょうか?
イメージがわいてくると思います。

食べ歩きはとても大切な勉強方法でもあり、
たくさんの情報源を得られる場所でもあります。

ファミレスの社員の方が、提案や新たなアイディア作りににつまったら
ファミレス第一号のすかいらーくさんに行くという話も聞いたくらいですから。

残りあとわずかです。頑張ってくださいね。

追記
1、フードコーディネーター3分野を取得したkenさんのブログでも、
二次試験対策についてお話されています。
是非、勉強しに行ってみて下さい。
kenさんのブログはコチラ

2、二次試験に合格すると何かもらえたかな〜?と振り返ってみたら、
ありました、ありました。
JFCAからこのバッチを頂きました。
えっ、要らない?(笑)





参加しております。
にほんブログ村 グルメブログへ



ブログひろば


フードコーディネーターの話 | comments(10) | trackbacks(0)

以前のお仕事

先日、家の中を掃除していたところ、こんなものが出てきました。

こんなのや、
資料の山

こんなの。
レポート

独身の頃、仕事の際に使用していた資料や情報、
上司に提出したレポートの山、フードコーディネーターの
クラスで得た資料などが入ったバインダー。
今見るとと懐かしいものです。


最近このブログを通してフードコーディネーターを
目指している方や、プロとして働いている方とのやりとりで、
妙に以前の仕事が懐かしくなってきました。

いつになるかわからないけど、また戻る方向で
いろいろと勉強をしていこうと思っています。

ちなみに、参考になればよろしいのですが、
以前やっていたお仕事のお話をちょこっとしようと思います。


ぴーこはずっと某外食企業で働いていました。

いろいろな企画やアイディアを出したり、
夜遅くまでレポートに追われたり、
したくもない競合店の調査に出向いたり、
とにかくいろいろな情報を収集していました。
本当にいろいろな情報です。

それ以外では、アルバイトやパートさん方に接客の指導をしたり
(指導するほど偉くもないのですが)、
学生さんのアルバイトは働く意識に欠けることが多いので、
働くことの大切さや意識をうえつけさせる
カンタンなミーティングを行ったり、
時にはお掃除に奮闘したり、草取りもしたり、
キッチンに入ったりとにかくなんでも屋さんでした。


風邪をひいてダウンしていても人がいないと呼び出され、
上司のことを何度、

「鬼!!」

と思ったことかわからないくらいです。


その後、様々な理由で仕事を辞める決意をしたのですが、
当時はサービス業から離れられたのが嬉しくって、
嬉しくって遊びまくっていました。

飲食の仕事に携わっている方には理解して頂けると思うのですが、
土日は休めないので友人たちとも会えず、
繁忙期はいつでも仕事体勢、帰宅は深夜になることもあるし、
普通の人の仕事にあこがれていた部分も・・・・。

辞めたら土日は出かけられるし、大晦日も元旦もゆっくり過ごせるし、
これが普通の生活なんだ〜と満喫していました。

今は逆に懐かしいなって感じることが増えてきました。
今はまた情報を集めようとアンテナを広げているところです。

これからフードコーディネーターを目指し、食の仕事に
就きたいのなら、常にアンテナを広げましょう。

どこにいても勉強になることはたくさんあります。
新しいものをキャッチできるカンも養えると思います。

旅行に行っても、電車に乗っていても、テレビを見ていても、
新聞を読んでいても、必ず情報があると思います。

情報を集められるフードコーディネーターになれたら、
情報を求める人から逆に求められると思います。

ある方に、
「情報を持っている人の場所に情報は集まる」
こんな言葉をかけてもらったことがあります。

そんなフードコーディネーターにぴーこはなりたいと思っています。


参加しております。
にほんブログ村 グルメブログへ



ブログひろば



フードコーディネーターの話 | comments(10) | trackbacks(2)

2級試験

もうすぐ、2級試験ですね。

2級はスタートしてまだ間もないので他の資格試験と違い、
試験問題集というものがないので、初めて試験を受ける方は
ドキドキしてるのではないでしょうか?

協会が行っている試験対策講座に出席した方は、
昨年出題されたいくつかの問題を知っているかと思います。

ただし、その対策講座、確かお値段が高かったような・・・・・?
講座を受けたくても、受けられなかった方は多いと思います。

ぴーこも焦った経験があります。
なので、2級1次試験を受けた印象などをまとめておこうと思います。
あれもこれも並べてしまうと、時期的に焦ってしまう可能性もあるので、
一つだけアドバイスしたいと思います。


試験を受けた感想としては、
「教科書以外からたくさんの問題が出題されていた」
という印象でした。

「食」に関わる最新情報を得ようと、新聞を読むようにしていました。
それが良かったかもしれません。

やはり、昨今の食事情やそれに関わることは抑えておいた方が、
いいかもしれません。

このブログでもあげた牛乳問題や、輸入解禁目前のBSEなど、
食に関わる問題もチェックしておくといいかもしれませんね。

あと少しですが、頑張ってください!!




参加しております。
にほんブログ村 グルメブログへ



ブログひろば
フードコーディネーターの話 | comments(5) | trackbacks(4)

Profile

Category

Archives

Links

Comment


Trackback

おススメ!

勉強するならココ!    今注目の食育!         ぴーこもFC友達も利用中!らでぃっしゅぼーや    高級レストランもお得に!                                         参加しています!                       

Other