フードコーディネーターのフードダイアリー

NO FOOD, NO LIFE
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

お弁当、インスタント食品、お惣菜という日

最近、引越しをしました。

日々引越し作業に追われていて、食事を作るどころではありません。
というか、作れませんでした。
そんな訳で1日だけですが、スーパーのお弁当・インスタント・お惣菜で過ごすことにしました。

ぴーこ一家全員、売られているお弁当やレトルトなど
自分で買って食べることがあまりないんです。

わざわざ買ってまで食べたいとは思わないし、添加物などを考えると
自分で作って食べた方がいいという考えもあるし、
節約にもつながるので買わないと言うのが理由です。

こんな時しか食べないので、
「お弁当もたまにはいいかな〜」
なんて思いながら食べたのですが、ホント味付けが濃いですね〜。

ぴーこが食べたのはから揚げ弁当だったのですが、
唐揚げが「いかにも!レトルト!!」みたいな味付けだったし、
予想以上に添加物って入っているのには驚きました。

着色料が入っていると記入されていたので、どれに着色したんだろう?
と物色しながら食べていました。


次はもらい物のインスタント食品。
お湯を注ぐだけで食べられるっていうやつですね。

コンソメスープがついていたので、一緒に食べたのですが、
化学的な味しかしなくて全部食べることが出来ませんでした。


お弁当→インスタント食品ときたので、食欲がわいてきません。
今度はお惣菜を買ってきたのですが、やっと手作り感が感じられる
モノを食べられたのでホッと一安心。
とくに作りたてのものだったので、とても美味しく感じられました。

1日だけのお弁当・インスタント・お惣菜と言う食事でしたが、
食いしん坊ぴーこにはツライ1日でした。

独身の方でお弁当やインスタントで過ごす方、
くれぐれも栄養の偏りにはご注意を!!



メインサイト  節約*キッチンもヨロシク

参加しております。
にほんブログ村 グルメブログへ



ブログひろば








料理のお話 | comments(14) | -

手打ちうどん

うちの家に代々伝わる料理の一つに、
手打ちうどんがあります。

小さい頃はよく祖母が作ってくれました。
足で踏みつけるのが私達ちびっ子達の役目。
そのうどんを切るのが祖母か父の仕事。
茹で上げるのが母の仕事。
出来上がったうどんを、近所に住む叔父が取りに来る。

そんな暮らしをしてきました。

今でも頻繁に父親が作りますが、
当時手伝っていたちぴっこ達は一切手伝いません。
食べるのみ。

そんな時ふと思ったのです。

昔から食べられ、今では父へと受け継がれたうどん。
何の変哲もないうどん。
もしこのまま誰も作れないままだったら、
ちょっとさみしいって。

うどんが食べたければうどん屋に行ったり、
スーパーで買ってきたり出来るけど、
うちのうどんは、うちでしか食べれません。

うどんを守るより、受け継がれてきた流れを
守りたかったのかもしれません。
そして、先日うどん作りのお手伝いに。

いきなりうどんは作れないので、
当時のように足でしっかりと踏み込むことに。

出来上がったうどんはいつもと変わらない味でしたが、
思ったよりコシが足りなかったかも?!

うどん

昔のように足で踏み込む手伝いを続けて、
うどん作りを頑張ってみようと思ってます。

食べるだけじゃなく、味を守って受け継いで
いくのも大切なんだと感じた一日でした。




参加しております。
にほんブログ村 グルメブログへ



ブログひろば





料理のお話 | comments(2) | trackbacks(0)

カレーライスの七変化

夏風邪をひき、食欲を落とした主人が、
「カレーが食べたい」と言い出しました。

野菜たっぷり、だけどピリリとスパイスの
効いたカレーを作ることにしました。

玉ねぎ、トマト、ナス、いんげん、ズッキーニ、ピーマン、
パプリカ、ほうれん草、小松菜、にんにく、
そして通常メインなはずのお肉が、
今日はひっそり脇役で牛挽肉。

ちょっぴりガラムマサラを効かせたカレー。
風邪っぴきがお替りしてくれました。

食欲を引き出す不思議なカレー。
海外に住んでいる日本人が、
日本食が食べたいリストに「カレーライス」を入るほど人気メニュー。

海外に出て食べるカレーと明らかに違う。
白いゴハンにかけて食べるカレーは、
日本で食べてるいつものカレーがいいに決まってる。

日本人はいつからこんなにカレーが好きになったのだろう・・・。
いつからこんなに定番になったのだろう・・・。

和食じゃなくても、「和」になじんでいる料理。
私達には欠かせない料理となっているのでしょう。

カレーはインドの植民地だったイギリスから、
文明開化とともに日本に入ってきたそう。

明治時代の軍隊では、お米と野菜が一緒に
食べられるので重宝され、軍隊から庶民へと
広がったと言ってもいいくらい、軍隊では食べられたそうです。

食べるとホッとする不思議なカレー。
歴史と文化が入り混じったカレー。
だけど、れっきとした和食に入るのだろう。

体調に合わせて、季節によって、目的によって
カレーの中身やスパイスの量を変える、
それが今や定番なのでしょう。

いつの日か
「じゃがいも、ニンジン、玉ねぎ」
そんなカレーが、お袋の味になってしまうかもしれません。

それくらいカレーは変化し、これからも変化し続けていくのでしょう。
そして、体力を蓄えるためにもカレーはいいかのかもしれません。
かつて軍隊の人たちが食べたように。


カレー



参加しております。
にほんブログ村 グルメブログへ



ブログひろば


料理のお話 | comments(5) | trackbacks(0)

Profile

Category

Archives

Links

Comment


Trackback

おススメ!

勉強するならココ!    今注目の食育!         ぴーこもFC友達も利用中!らでぃっしゅぼーや    高級レストランもお得に!                                         参加しています!                       

Other